2006年2月28日火曜日

ROHS対応の調査書の提出をよく言われます。

ROHS規制とは欧州連合(EU)が2006年7月から施行する、コンピュータや通信機器、家電製品などで、有害な化学物質の使用を禁止する指令で電気電子機器の特定有害物質使用規制のことです。

地球環境破壊や人の健康に害を及ぼす危険を最小化することを目的として、対象となる有害化学物質は、鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB(ポリ臭化ビフェニール)とPBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)という2種類の臭素系難燃剤の計6物質です。

2006年2月24日金曜日

デジタルドルフィンズのプレゼンを三元ラセン管工業で

デジタルドルフィンズを開発した枚岡合金工具株式会社の古芝社長がわざわざ会社まで出向いて我社の社員の前でデジタルドルフィンズのプレゼンをしていただきました。
枚岡合金工具さんでは机の上はもちろん、机の引き出しにも書類は一切ないそうです、全てがPCの中に…ドラえもんのポケットの中、いつでも必要なとき必要なものを誰でも引き出せる優れものでした。
先日の岸本さんのところと同じように時間の無駄がどれだけ損をしているか教えていただきました。
有難うございました。

2006年2月22日水曜日

デュッセルドルフからメールが「今週末からカーナバル」

デュッセルドルフ周辺では、今週末から来週にかけて、カーナバルという仮装してするお祭りがあります。日本では謝肉祭-カーナバルと言われ宗教的にはカーナバルから復活祭までの間日本の精進料理のように一切の肉や酒を絶って精進することが目的だそうです。

デュッセルドルフには古い町に飲み屋やレストランが集中していて今週の木曜日から来週の月曜日まで内外からの人で大変なお祭り騒ぎだそうです。
面白いのが今週の木曜日には男性はネクタイをしないか、それとも古いネクタイをしていかないと会社の中で女性にネクタイを切られてしまうそうです。
この日は女性の無礼講の日で男の象徴であるネクタイを切っても許されるそうです。

カーナバルと言えばブラジルのリオが有名ですが、昔はドイツからブラジルに入植する人たちが多く、そのため経済的にも今でも交流が盛んでブラジルのリオのカーナバルはドイツから向こうに伝わったと言うことです。

デュッセルドルフの友人からのメールより抜粋しました。

2006年2月13日月曜日

宇宙戦艦ヤマトの司令室…

e製造業の会2月の「セミナー&見学会」に行ってきました。
京都で1995年からネットショップを開業され、受注、梱包、発送すべてを一人で行い、昨年は8360万円を売上、今年度は1億2000万円を目標に躍進し続けておられる
有限会社イージー代表取締役 岸本栄司氏の「ネット商人道を叩き込む!」セミナーを受講し現場を見学させて頂いてきました。

宇宙戦艦ヤマトの司令室を思わせる事務所、パソコンをコの字型に6台??並べ、プリンターも何台も操りメール受注処理、納品書、各運送便別の発送伝票と一人であっという間の事務処理、なんと無駄の無い動きに圧倒するばかりでした。