2005年5月21日土曜日

Mモネル(ニッケル銅合金)製ベローズを開発しました!

三元ラセン管工業㈱では1999年1月よりMモネル(ニッケル銅合金)製 成型ベローズの製造を始めました。
ベローズバルブ、造船、石油精製装置関連に使用されています。

モネルの特徴
海水、高温、蒸気などにおける耐食性に優れています。 耐海水性が優れた材料です。
成分
Ni 63.0以上 Cu 28.0~34.0 Al 0.5以下 Fe 1.0~2.5以下 Ti 0.2以下 C 0.15以下

2005年5月12日木曜日

インコネル625製ベローズ

1998年9月から三元ラセン管工業が製造を始めたインコネル625製薄肉ベローズがいま注目をあびています。32mmから800mm迄1個から短納期で成型します。

インコネル625とはNi-Cr-Mo合金で高温から低温まで優れた機械的性質を持つ、耐食耐熱超合金です。化学装置、原子力関連、宇宙関連、海水用部品等に使用されます。
インコネルとはカナダのトロントにあるINCO社の登録商標です。

インコネル625の成分
Ni61% Cr20~23% Mo9% Fe2.5%

2005年5月11日水曜日

東京大学 大学院から注文を頂きました!

 
東京大学 大学院理学系より注文が入りました。

三元ラセン管工業の製品に興味をもたれた東京地区の方は
東京ビックサイトで開催される「第9回機械要素技術展」機械材料・加工技術フェアに出展いたしますのでこちらにお出かけください。小間番号 42-36です。
機械要素技術展


「2005年度精密工学会春季大会」への出展の成果が出てきました。精密工学会
ロゴ

東京大学 大学院

東京大学大学院から注文を頂きました!

 
東京大学 大学院理学系より注文が入りました。

三元ラセン管工業の製品に興味をもたれた東京地区の方は
東京ビックサイトで開催される「第9回機械要素技術展」機械材料・加工技術フェアに出展いたしますのでこちらにお出かけください。小間番号 42-36です。
機械要素技術展


「2005年度精密工学会春季大会」への出展の成果が出てきました。精密工学会
ロゴ

東京大学 大学院
 

2005年5月10日火曜日

MAT21製の薄肉ベローズとは,

MAT21製の薄肉ベローズとはMAT21は三菱マテリアル株式会社が開発した超耐食性ニッケル基合金です。
ニッケルをベースにクローム19%、モリブデン19%、タンタル1.8%を添加した新合金製のベローズです。

・医薬品製造プラントにおける医薬品の安全性を確保する優れた耐食性…ハステロイの600分の1の腐食減量
・極低温下でも強靭(装置の薄肉化が可能)…許容力は耐食ステンレス鋼の1.5倍で高強度
・多反応プラントや排煙脱硫装置、塩化水素除去装置で優れた耐食性…塩化物応力腐食割れがない、耐局部腐食性はきわめて優れている

MAT21製ベローズの製品はクリエイション・コア東大阪の常設展示場で展示しております他にもハステロイ製、インコネル製、チタン製、アルミ製等のベローズも展示しております…常設展示場

日刊工業に記事掲載 三菱マテリアル高性能材料


次世代が求める超耐食性ニッケル基合金MAT21製薄肉ベローズの開発に成功

2005年5月5日木曜日

バネ定数の低い伸縮管

 
三元ラセン管工業株式会社で製造している伸縮管は薄肉の金属(0.15mm~0.5mm)で成型しています。極低温から高温まで真空から高圧まで特殊材料であらゆるニーズに対応いたします。 高圧には2層、3層、4層構造の薄肉ベローズを使用します。 バネ定数が低く伸縮量が多く取れるので従来のものよりも短面間で同じ伸縮量を取れます。

従来の伸縮管(左)と薄肉の伸縮管(右)

バネ定数とはバネの伸び、縮みの変形に関係する弾性係数をバネ定数と言います。ベローズを伸縮させる時にどれだけの荷重が必要かを数値に表したもので数値の小さいほどベローズが柔らかいと言えます。

三元ラセン管工業 ベローズ


三元ラセン管工業㈱
・高圧ガス保安法による高圧ガス設備試験合格品の製作なら当社にお任せ下さい。

2005年5月2日月曜日

三元ラセン管工業 ベローズ・ラボ

ベローズ・ラボに初めて訪問された方に
このブログは三元ラセン管工業株式会社が製造するベローズ及びフレキシブルチューブの製品事例、用語解説、製品説明、会社情報などを中心に発信している社長個人のブログです。

2005年2月から発信しております、
三元ラセン管工業㈱
型代不要でご希望の寸法に1mm単位で成型 常に新素材のベローズに挑戦しています。
ロゴ

三元ラセン管工業